創薬コンサルティング

コンサルティング・モデル

戦略的コンサルティング:包括的アプローチで薬剤価値向上

ストラテジア製薬は、御社の医薬研究開発を、より迅速かつ効率的に進めるための支援を致します。開発初期段階で、新薬候補剤の可能性を見極め、必要な新薬をより早期に上市することで、開発コストの削減をお手伝いします。

グローバル医薬研究開発の豊富な専門知識と経験

ストラテジア製薬のチームメンバーは、グローバルな製薬会社とバイオテック企業で培った多岐にわたる豊富な専門知識と経験を有しています。特に癌分野を中心とする生物製剤と低分子および高分子薬の研究開発を得意分野としています。これらの専門知識と経験に加え、私たちは独自に構築したグローバルネットワークを駆使し、各々のプロジェクトと薬剤に最適な専門家の協力を得ることができます。その専門家達の協力を得て、新薬開発に取り組んでいる御社を支援し、効率的かつ低コストで、御社の医薬開発を実施します。

Strategia's expert team model for drug development

 

コンサルティングサービス内容

ストラテジア製薬は、低分子薬と生物製剤開発において、ディスカバリーからグローバルマーケットでの認可取得、および、ライフサイクル・マネージメントに及ぶ全ての段階で御社を支援することが可能です。それには、基礎研究、ディスカバリー、前臨床開発、臨床開発、薬事規制、品質保証、製造、メディカル・アフェアーズなどが含まれます。御社の初期開発段階の医薬品候補と対象疾患分野を詳細に分析しながら、既存の治療法と比較し、最も重要である薬剤開発戦略(ストラテジー)をデザイン致します。さらに、その治療分野のキーオピニオンリーダー(KOL)の方々からの最新情報とご意見を参考にして、随時、薬剤開発戦略を再確認して進めていきます。このストラテジア製薬のコンサルティング手法は、KOLの方々によりその有用性を認められています。