ストラテジアの創薬

新・創薬デザイン

新しい医薬開発モデル:新・創薬デザイン

現在、医薬研究開発は様々な問題に直面しています。新薬開発には莫大なコストがかかります。しかし、臨床試験の許可がおりる確率はますます下がる一方です。私たちは独自の新薬開発アプローチを使い、これらの問題を解決します。ストラテジア製薬では、製薬企業とバイオテック企業で現在一般的に使われている製薬プロセスの代わりに、各々の開発候補薬に最適なグローバルチームを結成し、研究開発戦略と計画を創り、実行します。

まず戦略ありき

プロジェクトスタートに際しては、まず、その薬剤開発に最適で独自なストラテジー(戦略)を構築します。この段階で、最も成功確率の高い治療ターゲット/薬剤候補を選定し、その分野で最も優れた知識を持つ専門家(KOL)を選定し、そのプロジェクトに最適な治験医とその戦略に適したプロジェクトメンバーを選び、チームを結成します。その上で、上市のための最適な許認可戦略を立て、コストパフォーマンスを考慮して、迅速かつ効率良くそのプロセスを実施していきます。プロジェクトを進めるにあたり、「患者さん第一」というストラテジア製薬の理念に沿って、常に私たちの判断を再確認し続けます。

CompassPhoto_jp_text2

「組織」に依存しないエキスパート・チーム

多岐に渡る治療薬開発を一つの組織が行う既存のパラダイムから抜け出し、独自のアプローチで医薬研究開発に取り組みます。既存組織に依存せず、各々の新治療薬開発プロジェクト専用の最適な少数精鋭チームを結成します。それぞれのプロジェクトチームは、その治療薬分野、疾患、市場に関する高度な専門知識を持つ、世界中から選ばれた研究開発エキスパートと治験医により構成されます。世界一線で活躍するそれらのエキスパートと共に、ストラテジア製薬は、品質、開発、製品化をリードします。このアプローチにより、既存の医薬研究開発方法を劇的に合理化し、新しい可能性がある新被験薬をより早く、効果的に患者さんへお届けします。