ストラテジアについて

患者さんのために

患者さん第一

「治療薬のない患者さんのための新薬研究開発モデルを創り、新薬をお届けしたい。」という想いが、私たちの原動力です。そして、私たちの成功・貢献の基準は、「患者さんに必要な新薬をいかに早く効果的にお届けできるか」です。

より安価な新薬を、より多くの患者さんに。

新薬研究開発は、病院での患者さんの診察からスタートし、その病気を治療する新しい方法を患者さんへお届けすることが最終ゴールです。しかし、有望な新薬候補でさえ、日の目を見ない事がほとんどです。一つの薬に2600億ドル(約3200億円)もの膨大な新薬開発費用がかかるため、ビジネスが優先され、対象の患者さんの数が少ない新薬候補は初期段階で棚上げされ、患者数が多く収益性の高い新薬候補が優先されます。その結果、稀少疾患対象の治療薬は少なく、また、その新薬を使う一回の治療に数十万ドル(数千万円)もかかってしまうこともあります。

ストラテジア製薬はこのトレンドとは違う方向へ進み、何よりも患者さんのニーズにフォーカスしています。私たちは、創薬初期段階に関わった研究者の方々と共に、新薬開発グローバルチームを結成し、新薬候補の臨床的効果を初期段階で見極めるための開発を行います。開発のあらゆる段階で、新薬候補が患者さんにとりより良い薬(臨床的薬効と安全性)であるかをその開発のための基準としています。また、開発効率を上げることにより、患者さんに安価な薬をお届けできるよう励んでいます。稀少疾患薬を含め、より安価な新薬を開発する事で、治療薬が無い患者さんのニーズにお応えできると私たちは信じています。

PatientPhoto_jp_text

 

新薬候補提供者とのパートナーシップ

医療機関はグローバル医薬開発プロジェクトチームの重要な一員です。病院、治験施設、医療研究機関などが含まれ、第一線の現場の臨床情報とアドバイスを私たちの新薬開発プログラムチームへ提供し、患者さんのための臨床試験を可能にします。2012年のストラテジア製薬創立時より、テキサス州ヒューストン市のM.D.アンダーソンがんセンターなどの医療機関と独自のパートナーシップを構築してきました。M.D.アンダーソンがんセンターは世界最大・最高峰の癌治療および研究施設として、毎日一万人の患者さんを治療しています。新薬開発にとり、このようなパートナーと協働し、患者さんに関する専門情報と知識を共有することは、グローバル医薬開発プロジェクトチームに不可欠です。